FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母のぶやき

こちらのブログは元々、HP「幸せのカタチ」内に設けられていたもの。
そのHPを閉鎖して、いろんな方からメッセージをいただきました。
この場を借りて、本当に今までありがとう、っと伝えたいです。

ここ数ヶ月、なんとなく前向きになれなかった私。
決定的な何かがあるわけでもなかったし、自分自身の健康上・精神上
の大きな問題もなかったし・・・。。
でも、なんだか心が渇いていたかんじ。

長男の闘病生活を経て、走り続けてきた4年間。
二男も誕生し、長男の調子もよくて、ありふれた日常を過ごしてきた
ここ数年。
それでも、常に何かに怯えて、何かに追い立てられてきた。

闘病中は、確固たる目標が目の前にあり、強くいられた。
でも、いざすべての手術が終わってみると、
その目標は消え、年々、明るい未来というより先行きの不安ばかりが
私を追い詰めていった。

不慮の事故や事件で命をおとす子供もいる。
健常で生まれてきても、突然病の宣告を受ける子供もいる。
治る病気ではなく、一生背負い続けなくてはならない病気の子供もいる。
どんなに頑張っても、生きられない子供もいる。

頭ではわかってはいるんだけど、長男の病気と向き合えば向き合うほど
辛くて、苦しい想いを募らせてしまう。

顔で笑っていても、心は叫んでいる。

「元気そうにみえる」「全部手術が終わっているんだからもう大丈夫だね」「幼稚園に行けていいね」「心臓が悪いなんて全然見えない」

そんな言葉を肯定的にとれず、
「あなたに一体私の何がわかるの?障害と向き合うことがどんなに大変か想像できるの?自分より先に死ぬかもしれない、という不安がどんなものかわかるの?」

そんな投げやりの自分が嫌で、少し「病気」と距離を置きたかった。

HP閉鎖はそんな想いがあったのは事実です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

管理人K

Author:管理人K
長男・小学一年生
心臓病だが、めちゃ元気。
万年反抗期で、肝が小さい。

二男・年少さん
顔は癒し系だが、すさまじく自由人。アイス大好き。

長女・姫1歳
二人の兄に鍛えられ、かなり野生的。二足歩行でフラフラ。

管理人・KY母ちゃん
趣味→読書・旅行・ワックスがけ

カレンダー
最近の記事
いくつになったの?

コメントありがとう!
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキング参加! 応援よろしく♪

FC2ブログランキング

♪お友達リンク♪
ブログ内検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。