FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やったね゜+。(*′∇`)。+゜

20091203104513
病気地獄の我が家に
明るいニュースヽ(´▽`)/

長男が夏休みの宿題で、
書いた絵が、
「金賞」をいただきました^ー^)人(^ー^


新聞発表は9月にあり、
受賞自体は前からわかっていたのですが、
先日ようやく学校から
表彰をしてもらいました。


新聞社主宰の
「どうぶつの絵コンクール」は、3万6千点以上の応募作品があり、受賞を知ったときは、本人以上に私はとても嬉しかったです。


絵は、上手い下手ではない。受賞したことも、決して自慢したいわけではありません。


でも、
子供に「自信」を
もたせることって
意外と難しい。


子供の性格によって
対応は異なりますが、
我が家の長男は、
えばってる割りには、
自分に自信が持てない。

いや、
自信がないから、
えばるのか………。。


自信のなさを、
精一杯の虚勢で、
維持してるかんじ。


一年生からそんな難しいことを………と思うかもしれないけど、この複雑な性格が意外と生活に悪影響を及ぼしている長男。



だから、
他人から評価されることって大事。
あなたは、すごいんだよ!というよりは、

頑張って書いた絵が素晴らしいよ!
と、親以外から褒めてもらう。


そんな経験は、
できそうでできない。


表彰状と盾を誇らしげに学校から持ち帰ってきた長男。その顔はとても誇らしげでした(≧ω≦)


画一化された教育に
あまり優劣をつけたがらない今の学校教育。

勿論、行き過ぎた差の付け方は、論外ですが、
子供達、一人一人の個性を褒めあうことは悪いことではない、と私は思います。


かけっこが得意な子、
算数が得意な子、
字が上手い子、
絵が得意な子、
給食をたくさん食べる子、ピアノが得意な子、
物まねが得意な子、
あいさつがきちんとできる子、


子供達の素晴らしいところをお互いが認めあい、自分もそれに近づきたいと努力する。自分の得意なことをより一層伸ばして、みんなに認めてもらう。


そんな経験が
子供達の自信ななるんじゃないかと、私は思います。


それは、ただ単に
いい、悪い。
ではなく、

できる、できない。
ではなく、


あいつ、すげーな。

あいつ、頑張ってるな。



なんていう、感情が
相手を認め、そして自分自身も認めることにつながっていくような気がします。



ちなみに、
息子の絵は得意の昆虫を描きました。実は、書いた後で、え~??動物じゃないんじゃないの~??!!っともめたのじゃ(笑)


ごめんよ、長男。
感性がない母ちゃんで。。


副賞として、
地元サファリパークの招待券。
文具券2000円分。
水彩画用のふで。


をいただきました。

なかなか、
嬉しい副賞でしょ?!



長男は、ご褒美にパパから、Wiiのソフトを買ってもらい大喜び(●^ー^●)



文具券は私がいただきました(笑)


来年の3月まで、サファリパークに展示されているので、またみんなで見に行こうと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

なんかエントリー上がってないなぁ…と思っていたら次男くんでしたか
復活なにより

昨日の持久走で 娘1・2について色々考えさせられ
子供タチお出かけ中の今、ひとりここを覗いて、
う~ん。なぜかうるうる。
ひとりひとり違ったいいところを私は大事に出来ているか。

とりま、このエントリーを何度も読み返すであろう。

気分を変えて!長男くん、おめでとう~\(~o~)/
スゴいスゴい!(拍手!)
嬉しいね~嬉しいね~
5車路で会ったら声掛けようっと。木曜旗振りだし            私信>14・5日あたり編集会議かな。予定を教えて~

Re: タイトルなし

じゃんぷまま様

いやぁ~~、、今回の熱は、マジびびりました・・。
本当に40度近い熱がず~~っと続いて、
インフルも覚悟したし、熱性痙攣とかなったらどうしよう・・って
ビクビクした一夜を過ごしました。
救いは、パパさんが急遽休みをとれたので、
私の負担は、いつもの看病よりも軽かったことかな。
まだまだ、インフル猛威中・・・・。。。こわいっす。


我が家の長男。
絵をかくことや、工作が昔から好きなの。
夏休みの宿題のときも、ブーブーいいながら描いてたけど、
こうして、評価を受けることは、素直に嬉しいようで・・・。
来年は何を書こう・・・・?っと今からはりきっています。


同じように育てたつもりの子供たちでも、
その個性はさまざま・・・。。
私も、「人は人、君は、君だよ。」っと長男に諭している割には、
他人からの評価や、他人からの「いい子ちゃん目線」が
気になり、本当にその子の個性を褒めて育てているか、
いつも、自問自答の繰り返しです。

特に、画一化された教育現場の中では、
時にその子の「個性」は、「規格外」と判断されたり、
「扱いにくい」と受け取られたり、
子供たちにとっては、あまり解放された場所ではなくなってきています。

そんな中で、私たち親は、
やはり、「個性」を大事に育ててあげ、
褒めて、その子の自信へとつなげてあげることが大切かなって思います。


なかなか、難しいけどね・・・・。。


スマップの歌じゃないけど、


 僕らも 世界に一つだけの花
 一人一人違う種を持つ
 その花を咲かせることだけに
 一生懸命になればいい

 小さい花や 大きな花 
 一つとして
 同じものはないから
 No.1にならなくても いい
 もともと特別な Only one


この歌詞、私とっても好きです。
プロフィール

管理人K

Author:管理人K
長男・小学一年生
心臓病だが、めちゃ元気。
万年反抗期で、肝が小さい。

二男・年少さん
顔は癒し系だが、すさまじく自由人。アイス大好き。

長女・姫1歳
二人の兄に鍛えられ、かなり野生的。二足歩行でフラフラ。

管理人・KY母ちゃん
趣味→読書・旅行・ワックスがけ

カレンダー
最近の記事
いくつになったの?

コメントありがとう!
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
ランキング参加! 応援よろしく♪

FC2ブログランキング

♪お友達リンク♪
ブログ内検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。